2022/05/18
梅雨前の初夏なのに、モミジの葉が紅葉しています。新しい葉が赤くなるのは、赤外線や害虫から守るためにアントシアニンという色素が多く出るためだとか。新緑の中の紅葉もなかなか良いものです。
2022/05/13
ヒメジャノメというチョウを撮影できました。特に珍しいわけではありませんが、撮影に成功すると嬉しくなります。翅の色合いが地味ですが、飛んでいるとき光が当たったためか輝いて見えたので気が付きました。それも何かの縁かと思うと、かけがえのない出会いに感じます。
2022/05/11
芝生広場を進んでいると数羽の鳥が集まっていました。そっと近づいても気づかれて遠ざかっていくのですが、撮影することはできました。黄色のクチバシと足が特徴のムクドリで、よく草むらの中を歩き回っています。鳥たちも朝の散歩です。
2022/05/09
今年も睡蓮(スイレン)の花が咲きました。昨年池全体に広がった外来種のオオフサモの除去がされ、一時期は一緒に姿が見えず心配していましたが、大きな葉っぱに囲まれて今年第一号の大きな花が開いて安心しました。ただ、オオフサモの繁殖力はすさまじく、再び池に広がってきています。
2022/05/07
池のほとり、ニョキニョキと飛び出ている不思議なものは呼吸根というのだと知りました。木の根が土や水の中で呼吸がしにくくなるため、根が呼吸しやすくなるようにしているのです。人によっては生き物や仏様にも見えて、自然の作った造形美のおもしろさを感じられます。
2022/05/04
わたぼうしを改めて見て、真ん丸で可愛いなと思いました。あちこちにあるのも、宇宙空間に浮かぶ惑星みたいだと感じました。風に吹かれて壊れたものも、新たに世界を広げるためのこと。草花も惑星も、規模は違えど同じものなのかもしれません。
2022/05/02
雨や曇り空の日が続いていましたが、ようやく晴れた日の朝、葉っぱの上に水玉がきれいに残っていました。新緑の季節、雨によって草木がスクスク育っているのを実感できます。
2022/04/30
シロツメクサが広場一面に咲いているのをよく見かけます。雨降りが多いため草木が勢いづいているようです。時間があれば四つ葉のクローバーさがしをやってみたいものです。
2022/04/25
アオダモの白い花が木の葉に積もった雪のように見えました。新緑の爽やかさが春らしくて心地よい空気になっていました。
2022/04/20
たんぽぽやわたぼうし、シロツメグサ(クローバー)の花がたくさんの広場を歩いていたら、モンシロチョウが嬉しそうに、そして忙しそうに花から花へと飛んでいました。適当にシャッターを押したのですが、よく見たら飛んでいる姿が写っていました。小さいので探すのは大変ですが、見つけてみてください。

さらに表示する