2021/04/18
道端によく咲いている小さな花、ハルジオンです。 よく似た花でヒメジョオンとの区別が難しいので、もしかしたら間違っているかもですが・・。 漢字で書くと「春紫苑」で、春に咲くキク科の紫苑(シオン)という意味だそうです。春を象徴しているようで可愛く見えます。
2021/04/17
新緑の春らしい清々しさを醸し出している樹木はアオダモです。 細い白い線状なものは花で、このような形を円錐花序というそうです。 アオダモの木はとても硬いため、野球の木製バッドやテニスラケット、スキー板などの材料として使われていて、馴染みのある樹木ともいえます。 ブログ更新しました。...
2021/04/16
さくらの花は散って葉桜になりましたが、緑の小さな実ができていました。 これは徐々に赤くなっていき、最後は黒くなるのだそうです。 花ばかりというか、花しか注目しないのは勿体ないぐらい、花や木々は常に息づいて変化しています。
2021/04/13
さくらの花は散ってしまいましたが、さくらの樹の下にタンポポが集まって咲いています。タンポポ同士が集まってきたかのように見えました。 その中心はやはりさくらなんですね。 下画像の白い花はハルジオンで、この場所にだけ寄り添うように咲いていました。
2021/04/12
公園の池の水面に、昨年までは見られなかった水生植物が大繁殖しています。一見すると水面ではなく、歩くことができるのではないかと思うぐらいです。
2021/04/10
湖西連峰の富士見岩から北方を向いた画像で、これから次の山の鉄塔に向かって歩いて行きます。 山から山へ、稜線歩きがよくわかる風景で気に入っています。 この山行のブログはこちら。 「湖西連峰・坊ヶ峰~大知波峠の県境の稜線歩きとマイナーコース探索」 https://wakaba.hamazo.tv/e9105105.html
2021/04/05
桜の花が散り始めたと思ったら、それを合図のように木々の緑の葉が輝き始めた気がします。新緑の春です。 公園のあずま屋の屋根には藤の花がありますが、はやくも少し咲き始めていました。 花も季節が巡るにつれ順番に咲いていく、命が巡っていることを目にしているんだなと思います。 ブログ更新しました。...
2021/04/04
道ばたに白い小さな花が咲いていました。あちこちに咲いていて、まるで地面にも桜が咲いているみたいに思いました。 調べてみるとクサイチゴのようです。 春になると足元にも小さな花が咲き始め、なにか賑やかになってきたなと感じさせてくれます。
2021/04/03
磐田市の見付天神入口、鳥居の横の銅像は霊犬「しっぺい太郎」です。 長野県駒ケ根の光前寺から、はるばる遠州まで化け物退治にやってきたありがたい伝説のお犬さまです。 同じ神社敷地内にある「つつじ公園」の中に霊犬神社があり、お墓が祀られています。...
2021/03/31
白い小さな釣り鐘状の花がたくさん咲いているのが目を引きました。 ドウダンツツジです。 秋には右画像のように紅葉して、森に彩を加えていました。 春には白、秋には赤に変わるこの樹木は縁起が良いなと思いました。 ブログ更新しました。 「新緑のはじまる春の風景、桜だけでない花の共演」 https://wakaba.hamazo.tv/e9096010.html

さらに表示する