2021/12/02
空気が澄んで遠くまで見晴らしが効く季節になってきました。富士山がきれいに見えると、それだけでその日の山行は満足になってしまうほど、その存在感は大きいものがあります。
2021/11/30
はじめての愛知県の五葉山であまり下調べせずに行ったので、たくさんあるルートで一番大回りする林道を選んだのですが、これから山道に変わるという分岐点が画像の場所でした。この風景を見て「失敗したなあ」と思わず悔やんだのは言うまでもありません。このドウダンの紅葉に囲まれた「ドウダンの小径」というルートで上がってくれば、どれだけ気分が良かったでしょう。この風景を見られたことだけでも良しとするしかありませんでした。 ブログ更新しました。 『【秋の散歩道】紅葉が輝やく朝陽の差し込みの中を歩く』 https://wakaba.hamazo.tv/e9306954.html 『【はままつの空】11/22~11/28 一週間の空の欠片まとめ』 https://wakaba.hamazo.tv/e9306961.html
2021/11/28
朝陽を受けた樹木が、自ら光っているかのように見えます。夜にライトアップする施設がありますが、この朝陽のライトアップにはかなわないでしょう。 ブログ更新しました。 『五葉山・平尾山から県境の稜線を縦走して宇利峠・雨生山周回!』 https://wakaba.hamazo.tv/e9306839.html
2021/11/27
朝陽が池の水路の水に反射して、大地に太陽があるように見えました。このような風景も、季節によって太陽の高さが変わってきます。今の季節では紅葉もあるので、より神秘的に見えて好きな風景です。 ブログ更新しました。 『【秋の散歩道】やさしい彩りの紅葉風景・それぞれの紅葉の顔』 https://wakaba.hamazo.tv/e9306233.html
2021/11/26
県境にある雨生山(うぶさん)は見晴らしの良い開放的な山ですが、紅葉の時期は登山道も彩り豊かになって楽しめます。あまりにきれいで、通り過ぎてしまうのが惜しくなるほどです。 ブログ更新しました。 『【秋の散歩道】紅葉を見上げた風景・万華鏡のような世界』 https://wakaba.hamazo.tv/e9304652.html...
2021/11/22
森の散策道の中、赤いさざんかが一際目立って咲いていました。演歌で「さざんかの宿」が昔大ヒットして、ついそのフレーズを思い出してしまうのですが、さざんかの花はちょっと悲しいイメージがついてしまって気の毒に思えます。冬の花と歌われていますが、秋の花ですしね。 ブログ更新しました。 『【はままつの空】11/15~11/21 一週間の空の欠片まとめ』...
2021/11/21
浜名湖遊覧船が発着場に入ってくるところです。今まで何回か乗船したことがありますが、地元にいるとなかなか機会がないものです。せっかくすぐ近くにある浜名湖、眺めるだけでなく、中に入って触れることもまたしてみたくなりました。 ブログ更新しました。 『城山山頂を周回!上新戸川砂防ダムから大森山経由で県境の稜線ルートへ』...
2021/11/17
猫が道の真ん中に出て来てゴロンと横になりました。車通りが少なく、良いお天気だけど、リラックスし過ぎだろと微笑ましい風景に癒されました。だいぶ近づくまでこの体勢でした。 ブログ更新しました。 『【秋の散歩道】秋を満悦!紅葉の水車公園の風景』 https://wakaba.hamazo.tv/e9297329.html
2021/11/16
紅葉を撮影するためにカメラを構えたところ、ちょうどそこに小鳥が飛んできて木の枝にとまりました。急いで望遠にして、奇跡的にピントが合って上手く撮れました。調べたところジョウビタキという鳥でした。宝物の1枚になりました。 ブログ更新しました。 『【はままつの空】11/8~11/14 一週間の空の欠片まとめ』 https://wakaba.hamazo.tv/e9297328.html
2021/11/13
ピーヒョロロと独特な鳴き声がしたので辺りを探したら、電柱の上にトンビがいました。「トンビが鷹を生む」ということわざがあって、同じ仲間の鳥なのに下に見られているようで可哀そうなトンビですが、羽を広げてはばたかずに飛ぶ姿がかっこいいので好きです。急いでカメラを向けて撮影しましたが、しばらく目と目が合ったあとに飛んでいきました。...

さらに表示する