2021/08/04
夾竹桃(キョウチクトウ)の花が咲いてる期間は長く感心してしまいます。悪環境下でも育つ強さも兼ねそろえています。夏バテなどしていると笑われてしまうかもしれません。
2021/08/02
赤い実が海の珊瑚のようなので珊瑚樹(サンゴジュ)と呼ばれています。悪環境でも育つ強い樹木なので花言葉は「負けず嫌い」、美しい見た目から「端麗」です。 ブログ更新しました。 『【はままつの空】7/26~8/1 一週間の空の欠片まとめ』 https://wakaba.hamazo.tv/e9213763.html
2021/08/01
山の天気は変わりやすいといいますが、この日は雨と雷、青空が二転三転する激しさでした。木々によって雨でもそんなに気にならずに歩けるものですが、一時的に避難するほどの土砂降りにまでなりました。雷の音も近くに聞こえるので恐ろしく感じました。雨に煙る山道は幻想的で、徐々に明るくなる変化もまた楽しめました。 ブログはこちら。...
2021/07/30
春野町砂川の東海自然歩道を歩いているとき、ヒラヒラと舞っていたチョウチョがいて撮影に成功しました。調べたら「ツマグロヒョウモン」とわかりました。「ツマグロ」はツマが黒い、羽の端が黒い意味で、「ヒョウモン」は豹柄です。ただ羽の端が黒いのはメスだけということです。夏の強い陽射しに輝いているように見えてきれいでした。
2021/07/28
梅雨が明けると咲いていたタイサンボクの花は消え、暑い日が続くと今度はサルスベリの花が見られるようになりました。まだ一部で、高い場所で咲いているので撮影しにくいのですが、青空に映えてこれからますます増えていくのが楽しみです。 ブログ更新しました。 『宝物の風景・浜松伊佐地緑地の電子基準点と空の欠片』 https://wakaba.hamazo.tv/e9211132.html
2021/07/27
東海自然歩道でヒラシロ遺跡から「くんま水車の里」に戻る途中、道端の大きな花が目につきました。ヤマユリです。その大きく華麗な花には圧倒されてしまいました。 ブログ更新しました。 『【はままつの空】7/19~7/25 一週間の空の欠片まとめ』 https://wakaba.hamazo.tv/e9210558.html
2021/07/25
白倉峡がよく知られていますが、白倉川の更に上流の流れです。心地よいせせらぎの音と共にきれいな水が流れていて、向山から下山してきた疲れを忘れさせてくれました。川に飛び込みたいぐらいでしたが、顔を洗うにとどめました。紅葉の時期は名所となっている白倉峡よりもキレイではないかと思いました。
2021/07/24
くんま水車の里にある水車小屋です。熊と書いて「くんま」と読み、道の駅にもなっています。水車小屋は毎朝散歩する公園にありますが、渋川親水公園にもあります。どこの水車小屋も趣きがあっていいものです。 ブログ更新しました。 「天竜美林の林道歩きで向山へ!くんま水車の里からヒラシロ遺跡など周回」 https://wakaba.hamazo.tv/e9210170.html
2021/07/21
山歩きをしていて麓の小さな町を歩いていると、きれいな川の流れとせせらぎの音に癒されます。暑いときは見ているだけでも清涼感を味わえて救われます。水流を見ているのは飽きることないのは不思議です。 ブログ更新しました。 「宝物の風景回顧録・半夏生の里 半化粧・片白草の群生地」 https://wakaba.hamazo.tv/e9207359.html
2021/07/20
映画「マディソン郡の橋」ではクリント・イーストウッドが演じるカメラマンが各地の橋を撮影していました。私も雰囲気の良い吊り橋や木橋が好きですが、この古い鉄橋もなかなか味があるなと思いました。渋川から三遠南信道路の寺野I.Cに向かう途中にあり、まだ現役のようでした。渡りませんでしたが、手すりのない橋上から川を見下ろすとスリルがあるかもしれません。

さらに表示する