2020/09/28
山歩きのはじまりは「秋葉山」でした。 山上まで続く画像のような山道を、約4年毎月一度登り続けてきました。 その記録が今月ついに途切れることになりました。 今後は毎月というこだわりを捨て、行きたいときに行くスタイルに変えることにしました。 気分一新、これからどんな風景に出会えるか楽しみです。 ブログ更新しました。...
2020/09/27
秋によく見られる「うろこ雲」が好きです。 雲が作り出す模様は美しく、少しずつ変わっていく風景はかけがえのないものだと思います。 ちなみに、さば・ひつじ・いわしと違う呼び方もありますが、区別する定義はないそうです。 自分がどう感じたか、どう見えるのか、その感性が大切なんですね。 ブログ更新しました。...
2020/09/23
今秋はじめてヒガンバナ(曼珠沙華)を見つけました。 赤い花は遠くからでも目立っていて、公園の柵の外側でしたがたくさん咲いていました。 以前母から「あなたの誕生日近くになると咲いている花」と言われてから、親近感を覚えている花です。 毒性植物で、食べたあとは「彼岸(死)しかない」ので彼岸花という説もあるとか。...
2020/09/22
台風12号が接近していて大雨に注意するように言われています。 私の休日は再び雨予報です。 秋雨前線が停滞しているので仕方ないのですが、秋の天候は変わりやすいですね。 画像は先週の休日に航空自衛隊浜松基地を1周したときに撮影したもので、黒い雨雲が遠ざかってきれいな秋の空が見え始めた風景です。 ブログ更新しました。...
2020/09/20
引佐峠から西気賀の街を抜け、赤砂利稲荷神社に向かう石畳の姫街道です。 坂道を上がっていく際、正面に眩しい太陽が来ました。 歴史の道を輝かせているようでした。 ブログ更新しました。 「【はままつの空】9/14~9/20 一週間の空の欠片まとめ」 https://wakaba.hamazo.tv/e8925805.html
2020/09/19
山道を歩いていたら黒い大きな蝶がヒラヒラと飛んでいるのに気づきました。 運よく止まってくれたので撮影でき、帰宅後調べたら「モンキアゲハ」らしいです。 実はもう1羽小さな違う種類の蝶もいたのですが、あちこち動かれて撮影はできなかったのです。 実は、蝶には決まった飛ぶコースがあり「蝶道」というそうです。...
2020/09/18
夏の山道を歩いていると、蜘蛛の巣の多さには閉口してしまいます。 顔や手など体にまとわりつくと気持ち悪くてたまらないのですが、中には芸術的にも思える立派な蜘蛛の巣もあったりします。 払いのけて前に進む人が多いと思いますが、蜘蛛にとっては一生懸命作ったものを壊されて迷惑な話です。...
2020/09/16
奥浜名湖の尉ヶ峰(じょうがみね)山頂から浜松市方面の展望です。 遥か彼方には水平線も見ることができます。 大きなアクトタワーは良い目印になりますね。 この風景は、まさに「はままつの空」ということになります。 なぜひらがなにしたか?それは何となくです。 ツイッターで毎日撮影している画像が見られます。 ブログ更新しました。...
2020/09/15
朝夕に涼しさを感じるようになり、少しずつ秋が近づいてきたのを感じます。 秋雨前線の影響で不安定な天候が続いています。 一日晴天予報の日は貴重で、久しぶりに山歩きに行くことができました。 尾根を歩いていて、心地よい風が吹いてくると「気持ちいい」と思わず声が出てしまいました。 ブログ更新しました。...
2020/09/07
太陽の光を受けてる部分と光が当たらない影の部分の違いがおもしろいと思って撮影しましたが、見返すと中央の雲がハートの形に近いと気づきました。 見る人の心によって様々な見え方をする、まさに心の風景だと思います。 ブログ更新しました。 【はままつの空】8/31~9/6 一週間の空の欠片まとめ https://wakaba.hamazo.tv/e8914227.html

さらに表示する