2022/09/30
キンモクセイ(金木犀)の黄色の小さな花が咲き始めました。朝陽を受けて輝き、これから花を増やしていくことでしょう。まだ花は少ないのに特徴的な爽やかな香りが漂っていました。まさに「小さい秋みつけた」でした。
2022/09/26
台風の通過後に公園を歩いていると、足元に薄紫の花びらがたくさん落ちているのに気づき見上げてみました。そこではじめて花があったことに気づいたので撮影して帰宅後に調べました。つる性植物の「クズ」で、根は漢方薬などに使用される秋の七草でした。新たな発見でした。
2022/09/17
ヒガンバナが咲く時期になりました。曼珠沙華ともいわれる花はただ華やかというわけではなく、どこか憂いも感じられます。夏の終わり、秋の気配を知らせてくれる花を楽しみたいです。
2022/09/12
アロマキャンドルは火を使いますが、電灯の熱で溶かして香を出すキャンドルウォーマーが流行しています。ほのかな灯りの下、安全にリラックスできる空間を演出してくれます。
2022/09/10
今までここで咲いていたのスイレンは真っ赤なものばかりでしたが、この日の花は桃色でした。この色合いを見ても少し秋っぽくなったことを感じました。
2022/08/30
スイレンの花に鯉が近づいてきてちょうど撮影できました。どちらも鮮やかな色合いで、夏の風物と感じています。
2022/08/24
公園の池に咲くスイレンの花を撮影しようとかまえていたところに、2羽のトンボがじゃれ合いながら飛んできて、大きなスイレンの葉にとまりました。おしゃれな場所でデートするものだと感心してしまいました。
2022/08/13
湖西連峰の大知波峠でツマグロヒョウモンを撮影できました。長彦自然歩道で登ってきた直後だったので、息が乱れたままでしたが静かに近づいていきました。蝶の歓迎を受けたようでした。
2022/08/08
公園の垣根の中にヒルガオが咲いていました。特徴的な薄いピンク色の花がきれいで、近くに咲いている濃紺のツユクサの花と並んでいい感じでした。ところがこの時期公園の草刈りが大掛かりに行われ、翌日には刈られてしまってました。ちょっと残念。
2022/07/31
夏を象徴する花、百日紅(サルスベリ)の花が開花していました。ただでさえ背の高い樹木の一番高い所だったので望遠でズーム撮影です。小さい花の集合体ですが、これから花の数が増えると遠くからでも確認しやすくなります。暑い夏です。

さらに表示する